News

ニュース

最新の導入事例や取り組みをご紹介します。

平塚市博物館にAmateras Serverを導入

2019.11.02

11月2日にシステムリニューアルを行った平塚市博物館に、新たにAmateras Serverが導入されました。JVCのレーザー光源プロジェクター2台によるドーム投影で、光学投影機を中心とした五藤光学研究所製のVirtuariumXと切り替え利用の形で、Amateras Serverによるドーム映像投影と多目的利用のための機能を提供しています。このAmateras Serverに映像入力する形で4Kx4K解像度のAstroArts社製のステラドームプロを接続し、デジタルプラネタリウムとドーム映像のシームレスな切り替えも実現しています。こちらのシステム詳細については、12月に同館で開催予定の研修会にてご説明する予定です。