AMATERAS Server

アマテラスサーバー

常設・イベント用に信頼性の高い柔軟な運用が可能なメディアサーバー

About

AMATERAS Serverについて

Amaterasの投影補正技術を活用して、常設・イベント用に信頼性の高い柔軟な運用ができるメディアサーバー(映像送出用PCシステム)がAMATERAS Server(アマテラスサーバー)です。任意の入力映像やサーバー上で実行する高解像度リアルタイムコンテンツの映像を、あらゆる環境に歪みなく映し出します。常設環境のために設計された堅牢な仕様と、幅広い外部機器連携も特徴です。イベント映像システム、プロジェクションマッピング、デジタルサイネージやシアター構築などに幅広くご活用いただけます。

Features

主な特徴

Amaterasのすべての機能を提供

AMATERAS Serverには、Amaterasの強力な投影補正調整機能はもちろんのこと、MapperとDome Playerの機能もすべて搭載しています。これらのソフトウェアを高いパフォーマンスで安定動作させるため、国産のグラフィックスワークスステーションをベースにチューニングを行っています。

AMATERAS Mapper

任意のスクリーン形状に対応した強力な投影補正機能を活用できます。AMATERAS Serverでは、高解像度かつ複数の映像ソースに対してこの投影補正をリアルタイムに実行します。これにより、時間の限られた設営現場でも上映前ギリギリまで投影調整を続けることができます。

AMATERAS DomePlayer

ドーム映像プレーヤーのデファクトスタンダードであるAMATERAS Dome Playerは、AMATERAS Server上でこそ真価を発揮します。 ビデオキャプチャ入力機能のほか、映像信号の安定化や複数のAMATERAS Server間のフレーム同期などにも対応することができます。

多彩な映像ソースに対応

Amaterasでは、動画や静止画のみならず、ライブ映像やアプリケーションからの画面取り込みなど、様々な映像ソースに対応しています。この映像ソースにエフェクトなどでリアルタイムに加工しながら、スクリーン上の任意の位置に貼りつけるように投影することができます。

高解像度の動画・静止画

4K(4Kx2K)以上の高解像度動画を安定再生。静止画なら最大16Kx16Kまでの解像度に対応しています。これらを複数ミックスしながらの同時再生も可能。 多画面出力やマルチプロジェクションのために設計された、高解像度映像再生エンジンを搭載しています。

ビデオキャプチャ入力

AMATERAS Serverには1~4画面分のビデオキャプチャ入力オプションがあります。これにより、AMATERAS Serverを多入力・多出力の歪み補正ハードウェアとしてシステムの一部に組み込むことができます。 画面あたりFullHD 60Hzのライブ映像入力をPicture In Pictureとしてスクリーン上の任意の位置に配置できます。 ビデオキャプチャ入力画面を合成して4K映像入力として取り扱うことも可能です。

手軽な
デスクトップキャプチャ

AMATERAS Serverの操作画面から範囲指定して取り込み、リアルタイムな映像ソースとして利用することができます。 これにより、パワーポイントやウェブブラウザなど任意のアプリケーションの画面を、スクリーン上の好きな位置に歪みなく表示することができます。

Spout対応
アプリケーションの
キャプチャ

Spout APIに対応したアプリケーション(After Effectsや自作アプリなど)の画面をリアルタイムに取り込んで、映像ソースとして利用することができます。 デスクトップキャプチャのように画面解像度に依存せず、高解像度かつ高速に映像を取り込むことができます。

シンプルなのにパワフルな使い勝手

いったん上映環境に合わせてセットアップされたAMATERAS Serverは、一般的なムービープレーヤーのように初めて扱う人でも簡単に映像再生を行うことができます。このシンプルさをそのままに、投影環境を様々なアングルから確認したり、複数の映像の再生状況を並べて確認したりといった高度な使い方も可能になっています。

様々な表示スタイル

手元の操作画面には、それぞれの映像素材やその投影されているプロジェクターごとの様子、3Dマッピングであれば俯瞰から見た投影の様子など、様々な標示スタイルを切り替えて表示することができます。

複数ウィンドウで
多画面表示

操作画面にサブウィンドウを並べることで、複数の映像ソースの再生状況の確認や制御が扱いやすくなります。3Dマッピングの映像制作時のために、複数の視点位置からの様子を同時に確認することも可能です。

投影シミュレーションと
VRプレビュー

投影補正と映像再生の機能が融合しているAmaterasでは、実際の映像素材を再生しながらそれが投影されている様子をシミュレーションしたり、Oculus Riftを使って実際に観客の見る場所から映像がどう見えるかをプレビューすることができます。

華を添えるリアルタイム演出機能

Amaterasではグラフィックスハードウェア(GPU)の機能を活用して、映像にリアルタイムの映像加工や演出に活用できる特殊効果をかけることができます。こうした演出機能は多数用意され、また今後もさらに追加されていく予定です。

映像ソースの
リアルタイム加工

映像ソースのそれぞれに、リアルタイムに特殊効果「エフェクト」をかけることができます。 色調補正やモザイク化、クロマキーなど様々なエフェクトを掛け合わせ、パラメータを変化させながらライブ演出に活用できます。

切り替え
(トランジション)効果

動画から動画、動画からライブ映像など、映像の切り替え時に切り替え(トランジション)効果をかけることができます。 エフェクト同様に、リアルタイムグラフィックスを活かした多彩な切り替え効果が用意されています。

複数映像の
リアルタイム合成

合成バッファ機能によって、複数の映像を映像ソースとして合成することができます。これによって、背景映像の上に別の映像をクロマキーで透過処理して重ねたり、 複数のライブ映像を背景映像に組み込んだりしたうえで、その結果を映像ソースとしてスクリーン上に投影補正をかけてマッピングすることができます。

上映プログラムを自動化

プレイリスト機能を使えば、映像の部分再生や連続再生、観客の入退場の照明制御なども、すべて自動化することができます。定時の映像上映をすべて無人で行うことも可能です。

強力なプレイリスト機能

映像の上映から照明制御、キュー待ちや外部アプリケーションの実行まで、GUIからプレイリストを組むだけで複雑な上映操作を自動化できます。

スクリプトによる詳細制御

Amaterasの動作はすべてJavaScriptにより制御することができます。スクリプトを使いこなせば、より複雑な運用の実現や、便利な機能の追加も思いのままです。

自動上映の実現

PCのスケジューラ機能と連動させれば、毎日定時にAmaterasを起動し、プロジェクターを点灯し、上映を開始するといった完全無人上映も実現できます。

もっと使いやすくカスタマイズ

Amaterasの操作をカスタマイズすることで、使いやすい専用コントローラーを追加することができます。操作卓から離れた場所からでも、スマートフォンを使って映像再生やシアター設備を操作することができます。

ショートカットを
自由に割り当て

Amaterasの様々な機能を、使いやすい機能をショートカットキーやゲームコントローラに自由に割り当てることができます。

MIDIコントローラの活用

市販されている安価なMIDIコントローラを使って、上映のための専用操作卓を作ることができます。あなただけの専用インターフェースを実現してみましょう。

リモート端末からの
遠隔操作

iPadやiPhone、Android端末や別のPCなど、LAN越しのリモート端末から上映やシアター設備の遠隔操作が可能です。映像はアイコンを選んでタッチするだけの簡単操作です。

シアターのすべてをコントロール

Amaterasから、様々なシアター設備の制御も可能です。映像に照明を連動させたり、プロジェクターをコントロールしたり。Amaterasがシアターの中心となって、機器の連携動作を実現します。

照明操作も自由自在

プロジェクターで映像に照明効果を描き足す「バーチャルライト」、DMXによる照明機器の制御。Amaterasならどちらも簡単に制御できます。

プロジェクターの一元管理

プロジェクターの起動やシャッター制御もAmaterasにお任せ。PJLINKや個別プロトコルなど、各社プロジェクターにプラグインで対応しています。

映像と独立したBGM制御

上映前の客入れや静止画用のナレーションなど、映像と独立して音声再生が可能です。クロスフェードによるスムーズな曲の切り替えも可能です。

確実な上映を支える技術

映像プレーヤーであるAmaterasは、滑らかで安定した映像の再生を何よりも重視して設計されています。

堅牢性を増した
64bitエンジン

Amateras3はソフトウェアを基盤から再構築し、これまで以上に安定した64bitアプリケーションとして生まれ変わりました。高解像度映像の再生にもしっかり応えます。

プリロードによる安定再生

Amaterasが最も重要視しているのは高解像度ドーム映像の安定した再生です。 そのために常に映像を先読みしながら再生を行うことで、高解像度ムービーでもコマ落ちやカクつきを防ぎます。

専用エンコーダによる
安定再生

動画のフォーマットは千差万別。本番になって持ち込まれた映像が再生されないのは困ります。フリーで配布されているAMATERAS Encoder 3.0で準備してくれば、いきなりの本番上映でも大丈夫です。

運用を支えるツール群

多くのプロジェクター、複数のプロジェクターなど、システムの規模が大きくなっても、Amaterasはいつも同じシンプルな使い勝手を提供します。ネットワーク越しにこれらの機材を一元管理する補助ツール群が、煩雑な大規模システムの運用を助けます。

複数ディスプレイの管理

「orhDisplayConfig」ツールはAMATERAS Serverに接続された複数のディスプレイやプロジェクターの解像度・画面配置などを管理し、不測の映像信号の途絶にも耐えられる安定したシステムを構築します。

定時タスクの遠隔管理

「TaskSwitcher」ツールはWindows標準の「タスクスケジューラ」のタスクをまとめて管理するためのツールです。インターネット越しにタブレットやスマートフォンなどからこのツールを通して、その日の上映を中止・再開させることができます。

複数のAMATERAS Server
を統合制御

「orhLauncher」は複数のAMATETAS Serverの電源管理や、Amaterasや他のアプリケーションをまとめて起動・終了するためのツールです。すべてのAMATERAS Serverとの通信状態を常に把握し、操作用以外のPCを直接操作することなく運用することができるようになります。

AMATERAS Serverの強み

AMATERAS Serverは、国産のグラフィックスワークステーションにAmateras向けのチューニングと各種オプションハードウェアを組み合わせることで、数々のユニークな機能を実現しています。

高い3D・動画
再生性能を保証

どれだけコンテンツが優れていても、いざ再生時にまともなフレームレートが出ていないとユーザー体験の質が落ちてしまいます。AMATERAS Serverは最高の視聴体験のために、パフォーマンスチューニングはもとより、長期間にわたるベンチマークを行い、高い3D・リアルタイム再生性能を保証しています。

信号の安定出力
(オプション)

PCに複数のプロジェクターやディスプレイを接続している環境で、映像ケーブルが切断されたりPCの電源を先に入れたりすると、映像出力の対応関係や解像度設定が崩れてしまうことがあります。AMATERAS Serverでは映像出力の数と解像度(EDID)を固定することで、不意の映像ケーブルの断線でも影響を最小限に抑えたり、実際にプロジェクターやディスプレイを接続しなくても再生テストなどを行なったりすることができます。

多画面出力に対応

Amaterasサーバーは1台のサーバーから4〜6画面までの映像出力(それぞれ4Kまでの出力に対応)が可能です。また必要に応じてハードウェア的にさらに出力画面数を増やすことも可能です。Amaterasはネットワーク越しに複数台のサーバーを連携されることで画面数を無制限に増やすことができますが、運用やコスト、安定性を考えれば、できるだけ少ない数のサーバーでシステムを構成することが望ましいといえます。

高精度な複数台同期再生
(オプション)

AMATERAS Serverに搭載可能な同期再生オプションを利用すると、専用ケーブルでAMATERAS Server同士を接続することによってネットワークの通信品質などに影響されることなくフレーム単位での完全な映像同期再生(Frame GenLock)を行なうことができます。

デスクトップワープ
(オプション)

Windowsのデスクトップ画面自体に投影補正をかけることができます。これにより、プロジェクターやモニタの台数や並びによらず広大なひとつのデスクトップ画面を持つ高性能なWindowsPCとしてシステムを構築することができます。ウェブサイト、パワーポイント、動画再生、インタラクティブな動画再生といった任意のコンテンツやアプリケーションがシアター環境によらず使用できます。

For Sale

販売について

常設案件ごとの販売(サイトライセンス)になります。ソフトウェア(AMATERAS Mapper)については事前に無償のフリー版にてお試しいただけます。
※ 機材の製造には1ヵ月程度かかります。お早めにご相談ください。

価格につきましては、弊社までお問い合わせください。
また、投影調整のトレーニングや現場での弊社スタッフによる投影調整作業をご希望の方につきましても、別途弊社までご相談ください。

For Rental

レンタルについて

利用期間を決めてのハードウェアレンタルになります。ソフトウェア(AMATERAS Mapper)については事前に無償のフリー版にてお試しいただけます。
※ レンタル料金の換算は使用期間(イベント期間)を基本に換算をします。長期期間レンタル向けの割引をご用意しています。
※ レンタル用機材は数に限りがありますので、長期間のご利用や台数が必要な場合は早めにご相談ください。
※ レンタル期間中の当方の責に依らない事故・怪我・破損等につきましては、弊社では一切責任を負いかねます。

価格につきましては、弊社までお問い合わせください。
また、投影調整のトレーニングや現場での弊社スタッフによる投影調整作業をご希望の方につきましても、別途弊社までご相談ください。

Contact

Amaterasの製品やサービスについては、株式会社オリハルコンテクノロジーズまでお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ