About Amateras

Amaterasについて

Amateras(アマテラス)は没入感の高い空間映像を表示するために株式会社オリハルコンテクノロジーズが開発したシステムの総称です。 複数台のプロジェクターやディスプレイを使って歪みのない大きな映像表示を実現する「投影補正技術」を基盤としており、 このデータを活用するためのツールとしてAMATERAS MapperAMATERAS Dome PlayerAMATERAS Serverなどを製品としてご提供しています。

  • AMATERAS Mapperは、デジタルサイネージやインタラクティブシステム向けに映像マッピングデータを書き出すためのソフトウェアです。
  • AMATERAS Dome Playerは、特にドームシアター向けに設計された、直感的で使いやすいプレイヤーソフトウェアです。
  • AMATERAS Serverは、常設・イベント用に信頼性の高い柔軟な運用ができる映像送出用PCシステムです。

Products

製品

AMATERAS Mapper

AMATERAS Mapper
アマテラスマッパー

Amaterasの強力な投影補正機能を使うと、複数台のプロジェクターを使ったプロジェクションマッピングやドームスクリーンへの投影、ディスプレイを自由にレイアウトしたデジタルサイネージやイベント映像システムの調整を行うことができます。AMATERAS Mapperでは、この映像補正データをもとに画像や映像素材を変換して、サイネージプレーヤーや一般的な映像送出機で再生できるように書き出すことができます。これにより、単純な映像再生が中心になる常設のプロジェクションマッピングやデジタルサイネージに最適なソリューションを構築することができます。また専用のプラグインを使うことでUnityやUnreal Engineといったインタラクティブコンテンツにこの映像補正機能を組み込むこともできます。インタラクティブサイネージの基盤技術としてご活用ください。

AMATERAS Mapper

AMATERAS Dome Player

AMATERAS Dome Player
アマテラスドームプレーヤー

AMATERAS Dome Playerはドーム映像再生ソフトウェアのデファクトスタンダードとして、ドーム映像制作の現場からハイエンドシアターでの上映まで幅広く活用されています。Amaterasの強力な投影補正機能を内包しつつ、ドームシアターのために設計された使いやすい専用インターフェースでドーム空間を自由自在に活用できます。ドームシアターでのマルチプロジェクションや映像変換以外のほとんどの機能は、ダウンロードできるフリー版でご利用いただけます。フリー版と同じ使い勝手でドームシアターを扱えるようになるため、誰もが自在に活用できるドームシアターを実現できます。

AMATERAS Dome Player

ドームスクリーンも含めたシアターソリューションについては、Domeworks(ドームワークス)のサイトをご覧下さい。

Domeworks

AMATERAS Server

AMATERAS Server
アマテラスサーバー

Amaterasの投影補正技術を活用して、常設・イベント用に信頼性の高い柔軟な運用ができるメディアサーバー(映像送出用PCシステム)がAMATERAS Serverです。 任意の入力映像やサーバー上で実行する高解像度リアルタイムコンテンツの映像を、あらゆる環境に歪みなく映し出します。 常設環境のために設計された堅牢な仕様と、幅広い外部機器連携も特徴です。 イベント映像システム、プロジェクションマッピング、デジタルサイネージやシアター構築などに幅広くご活用いただけます。

※ MapperおよびDome Playerの機能も含み、すべての機能をご利用いただけます。

AMATERAS Server

Services

サービス

コンサルティング

新しいチャレンジには、初期段階からの技術的裏付けを持つことが極めて重要です。起こりうる課題を予期し、広い視野から最適な解決策について事前に検討すること、何が可能で何が不可能か、限られたリソースの中でどこまでが到達可能なのかを明らかにすることが、プロジェクトの迷走や失敗を避ける鍵となります。弊社の持つ技術要素と蓄積してきた知見から、プロジェクト成功の手助けをいたします。

  • マルチプロジェクションの投影設計
  • マルチディスプレイシステムの構築
  • 安定運用のためのシステム設計と機材選択
  • 大型映像コンテンツ制作のためのノウハウ提供

トレーニング

長期にわたるシステムの運用や、設営撤去を繰り返す可搬映像システムの運用には、ハードやソフトの使い方、その仕組みを理解した運用スタッフを抱えることがコスト削減とリスク回避につながります。弊社関連施設でのトレーニングや現場環境でのOJTを通して、プロジェクトの運用に必要な技術を身につけるお手伝いをいたします。

  • マルチプロジェクションの投影設計
  • プロジェクションマッピングの投影調整
  • ドームシアターの投影調整
  • 映像変換や組み込みの実演

投影調整作業

「絶対に失敗のできない」「極めて難易度の高い」「作業時間がとても限られる」投影調整の作業が必要であれば、弊社スタッフが現場での投影調整作業をお引き受けします。すべて自社開発の投影補正技術と豊富な経験があればこその、「オリハルコンテクノロジーズにしかできない」案件のご依頼を多く頂いております。

  • 現場での投影調整作業
  • 投影調整のための機材持ち込み
  • 成立可否の事前判断

機能開発

独自技術を持つからこそ、その上に構築できる世界があります。ドーム映像システムやマルチプロジェクションのためのメディアサーバなど、弊社がゼロから構築したシステム製品をもとに、プロジェクトに必要な拡張機能開発を行ないます。また現場で起こりうる不測の事態に備えるため、開発者チームを現場に派遣することも可能です。

  • 特殊な映像シアターのための対応機能開発
  • 特殊な機器の外部連携制御
  • 制作ワークフローの拡張(プラグイン開発など)

保守サポート

常時運用施設では、機材やシステムトラブル発生時の対策が不可欠です。現場の必要とするレベルに応じて、運用を止めないためのシステム保守サービスを提供いたします。

  • 障害発生時の電話対応サービス
  • 定期メンテナンスサービス(動作確認・最適化)
  • 販売したハード・ソフトのアップグレード
  • 障害時の代替機材の提供
  • 障害の切り分けと解決のための技術者派遣
  • インターネット越しの遠隔監視・障害対策サービス

Contact

Amaterasの製品やサービスについては、株式会社オリハルコンテクノロジーズまでお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ